春風亭勢朝イメージ
メニュー
春風亭勢朝とはこんなやつです! 春風亭勢朝があなたのもとへ! 私が学んだ人々 春風亭勢朝のコネタ集 春風亭勢朝の思いつき日記

2022年5月13日 無題
本日の一句
今後の予定
良くないニュースばかりな昨今
噺家でも呼んでスッキリ 
してみませんか?

『黒門亭』に出演致します!
6月4日二部 
とりは私の最も敬愛する
柳家小団治師匠
『千両みかん』です!

※メールでも携帯でも24時間
受け付けております。

私の肩書きを羅列致します…

※落語協会所属の真打

※落語界のせいちょう会長

※令和のお伽衆
{笑いで天下人を魅了した}

※小朝一門の秘密へいき
(師匠の秘密を平気で暴露)

酒席補佐官
{お酒の席をトコトン盛上げます}

※昭和の語り部

※大型芸人{身長181で血液O型}

柳朝イズム継承者

志ん駒イズム継承者(勝手にです)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※芸術としての落語をお望みの方には
私を推薦しませんが
『兎に角笑いたい』方には
オススメです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
何処へ出しても恥ずかしくない
噺家」を目指して参りました。
師匠五代目柳朝のお陰で
噺家にして頂き寄席に出る事が出来
第二の師匠小朝の恩恵で千人級の
大きな会場…極め付きは歌舞伎座
での高座も踏めました。
手前味噌ながら…
歌舞伎町から歌舞伎座まで
極めた噺家です!!!

※「あくまでも笑いを追及」
聞かせる落語も好きですが
トコトン笑いに向かい合います!
高座だけで勝負しません。
打ち上げも含め、最終的にお客様が
楽しくお帰り戴ければ本望です。
打ち上げ込みで呼んで下さい!!

※目指すは『噺家でお伽衆』噺家と
言うからには新しい話題(時事ネタ等)
語り続けます!!
{お伽衆とは話術で歴史を動かした
人々です}

全国何処へでも伺います。
わかりやすい落語をお届け致します。
気軽にお声掛け下さいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

春風亭勢朝(1962年8月8日)は
群馬県伊勢崎市出身の落語家
落語協会所属

※本名は(橋俊人)

※出囃子は『野球拳』 
     『菊寿の草摺り』
※1979年8月五代目春風亭柳朝
に入門勢朝を名乗る。

※1984年3月二つ目昇進

※1991年2月師匠柳朝死去に伴い
兄弟子春風亭小朝一門に移籍

※1996年3月真打昇進

※2001年第6回林家彦六賞受賞

※寄席(定席)を中心に、
年間250席以上落語を語り
楽屋で3時間喋りまくってます

※メールはこちら
b716eggsd91pgbh4x1mt
@docomo.ne.jp

東京都練馬区桜台1ー2ー8ー904
TEL/FAX:03−3994−4647
090−7012−5828
『私に電話して下さい…どうぞ宜しく』

メールはこちら:b716eggsd91pgbh4x1mt@docomo.ne.jp
東京都練馬区桜台1ー2ー8ー904
TEL/FAX:03−3994−4647

★★★ 勢朝もおすすめ!!使えるFAXソフト”pcLANfax” ★★★

Copyright (C) 1998 by 春風亭勢朝 All rights reserved. 
/本ページ内で公開されている全てのデータの無断転用、複製は堅くお断り致します。/ 
製作(株)ダイナックス