春風亭勢朝イメージ
メニュー
春風亭勢朝とはこんなやつです! 春風亭勢朝があなたのもとへ! 私が学んだ人々 春風亭勢朝のコネタ集 春風亭勢朝の思いつき日記

2017年6月25日 無題
本日の一句
今後の予定
鬱陶しい梅雨ですね〜
笑って吹き飛ばしましょう!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日の『高度勢朝の会』私の世界一の
理解者岡町さんの評です。

6月22日池袋演芸場にて
「高度勢朝の会」勢朝のお馴染みの落語会。
肩の凝らない江戸前の会だ。
柳家一九が歌うようにいい調子で
「野ざらし」をやって
勢朝が生い立ちを存分に語る
「源平勢朝記」限りなく横道に
それながら笑いの渦を作っていく
仲入り後、初音家左橋が偽の義太夫を
聞かせる「豊竹屋」で客席の空気を変えて、
勢朝が人情噺の「藪入り」で締める。
梅雨空のように湿っぽくならず
爽やかな落語だった。
いつまでも続いてほしい会だ。

岡町

7月1日〜10日
『浅草演芸ホール』
17時半頃

7月11日〜20日
『鈴本演芸場』

9月28日(木)
『高度勢朝の会』
池袋演芸場
15時15分頃


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

改めて私の肩書きを羅列致します…

※落語協会所属の真打ち

※落語界のせいちょう会長

※平成のお伽衆{笑いで天下人を魅了した}

※小朝一門の秘密へいき

酒席補佐官
{お酒の席をトコトン盛上げます}

※昭和の語り部

※大型芸人{身長181で血液O型}

柳朝イズム継承者
志ん駒イズム継承者
圓歌イズム継承者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※芸術としての落語を鑑賞したい方
には薦めませんが
定席(毎日興行している寄席)を
「笑いたい方」にお薦め致します!
落語以外の芸も堪能出来ますし…
演者が凌ぎを削る臨場を是非お楽しみ下さいませ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※「何処へ出しても恥ずかしくない
噺家」を目指して参りました。
師匠五代目柳朝のお陰で
噺家にして頂き寄席に出る事が出来
第二の師匠小朝の恩恵で千人級の
大きな会場…極め付きは歌舞伎座
での高座も踏めました。手前味噌ながら…
歌舞伎町から歌舞伎座まで
極めた噺家です!!!

「あくまでも笑いを追及」
聞かせる落語も好きですが
トコトン笑いに向かい合います!
高座だけで勝負しません。
打ち上げも含め、最終的にお客様が
楽しくお帰り戴ければ本望です。
打ち上げ込みで呼んで下さい!!

目指すは『噺家でお伽衆』噺家と
言うからには新しい話題(時事ネタ等)
語り続けます!!
{お伽衆とは話術で歴史を動かした
人々です}

※全国何処へでも伺います。
わかりやすい落語をお届け致します。
気軽にお声掛け下さいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

春風亭 勢朝(1962年8月8日 - )は、
群馬県伊勢崎市出身の落語家。
落語協会所属。本名は高橋 俊人
出囃子は『野球拳』 
1979年8月 - 5代目春風亭柳朝に
入門「勢朝」を名乗る。
1984年3月 - 二つ目昇進。
1991年2月 - 師匠柳朝死去に伴い
兄弟子春風亭小朝一門に移籍。
1996年3月 - 真打昇進
2001年 - 第6回 林家彦六賞受賞。

※2016年現在…寄席(定席)を中心に、
年間250席以上落語を語り
楽屋で3時間喋りまくってます!

メールはこちら:b716eggsd91pgbh4x1mt@docomo.ne.jp
東京都練馬区桜台1ー2ー8ー904
TEL/FAX:03−3994−4647

★★★ 勢朝もおすすめ!!使えるFAXソフト”pcLANfax” ★★★

Copyright (C) 1998 by 春風亭勢朝 All rights reserved. 
/本ページ内で公開されている全てのデータの無断転用、複製は堅くお断り致します。/ 
製作(株)ダイナックス